認定証

 12月17日に、光組さんの認定証の授与がありました。

永かったような、短かったような 10カ月間でしたが、。
子供達も保護者の方も、もちろんスタッフも笑顔満載で幸せいっぱいでした。
この10カ月間でみんな色んなことを学び、気付き、習得してきたように思います。
そんな充実感溢れる認定証です。

あるお母さんが、「これは認定証というより、忍耐証ですね。」とおっしゃっていました。
保護者の方には、そういう一面もあるかもしれませんね。
あっ、認定証の「認」という字は、「言を忍ぶ」とあるではありませんか。
子供達を認めること、人と人との間でも他人を認めることは、
「言を忍ぶ」ことなのですね。
これは、勉強になります。

もう一つ進めると 忍という字は、「刃と心」ですね。
少し物騒な漢字のようですが、これは、皆さん調べてみてください。

良いクリスマスを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です