笑顔は社会貢献

 この言葉は、以前、私に向けられた言葉で、私に不足していることなので、これを努力目標にしています。(笑)

先日、やや体調が悪く、「子供達の前に出ても、笑顔ができないなあ。」と考え、少し隠れて休んでいました。でも、さすがに少し心配になって、クラスに行きました。
ところが、一番最初に出会った子供に「こんにちは」と話しかけても、その子はニコリともしませんでした。
その様子は、ちょうど、子供が、お面をかぶっている人を覗き込むような感じでした。
これは、ショックでした。
きっと、たくさんマイナスオーラを出していたのでしょう。
でも、お母さま方には、さすがにお気遣いいただき、たくさん話しかけてくださいましたが。

社会貢献のひとつとして、自分の周りを明るい雰囲気にすることは、大切なことでしょう。
そして、明るい雰囲気を作るためには、いつも笑顔を絶やさない自分でいなければなりません。
そして、笑顔を作るためには、自分が健康で元気でいることが必要です。
社会貢献するためには、健康であることがスタートであると認識しました。

そして、家庭貢献をするために、(難しいですが)いつも笑顔のお父さんでいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です