こども教室with 日常訓について

こども教室 Withでは、年長者のクラスでトライアルの「育みクラブ」を始めました。

クラスの中では、毎回、こども教室With オリジナルの日常訓をみんなで群読しています。
内容は、次のようなものです。

*************************************こども教室 日常訓
私はいつもきちんと御挨拶をします。
私はいつも心からありがとうと言います。
私はいつも笑顔でお話しします。
私はいつも綺麗な言葉でお話しします。
私はいつも周りの人に優しくします。
*************************************

この日常訓は、二つの特徴があります。
一つは、「私はいつも・・・」という言葉で始まっていることです。
口に出した言葉は、その人の人格を変化させ、運命を左右させる力があるそうです。


悪い言葉や否定的な言葉を口にすると良くないことが起こり、良い言葉を口にすると、良いことが起こるというのは、よく聞く話ですね。
良い言葉を「私はいつも・・・」と言って始めることで、自分はいつも良いことを心掛け、良いことをしているというように脳や体に染み込ませたいと考えています。
そうすることで、この言葉に相応しくない行動をとった時、必ず振り返り、思い直すと考えます。

もう一つの特徴として、「・・・します。」という言葉で終わっていることです。
「・・・します」とすることで、この日常訓は、「一般的な理想や概念」を唱えるのではなく意志として行動を促すことが出来るのでは、と考えました。

この日常訓は、未熟な文章ではありますが、私自身がこうありたいと思っている内容をまとめたものです。
ただ、自分は、なかなかこのようには行かず、いつも振り出しに戻っては、毎日思いを新たにしています。
こども教室Withの子供たちには、是非今からこの日常訓のように心掛けそうあって欲しいと願っています。

この日常訓の効果は、これから先のお楽しみとなりますが、クラスでは、少しばかり効果が出始めて嬉しく思っているところです。

虹組 MS-1の修了証授与の記念撮影

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です