お母さんのカルタ

先日のクラスで、こども達とカルタ取りをしました。

こども達は、3歳、4歳で4つのグループに分かれています。
すごいことに、こども達は、漢字かな混じりのカルタをバンバンとります。
少し前だとこの年齢のこども達が取れるなんて考えられないことでした。
見ているこちらがが驚いています。
「麒麟」という漢字まであるんですよ。

カルタの中に、「お母さん」というのがありました。
幸か不幸かそのカルタが最後の一枚でした。
全体の様子を見てすぐにわかったのは、全員がそのカードの意味をしっていて、
これは「お母さん」のカードだということです。
大変です。みんな身を乗り出して、戦いが起こりかねないような雰囲気です。
先生が「お母さん」と読み上げると、それはそれはすごい勢いで。
「はい!!!!」と言いながら手をさっと出しました。
取れた子、取れなかった子、引き分けでジャンケンしたグループ。
取れなかった子で、泣いてしまった子がいました。
その子は、取れなかった悔しさ以上に「お母さん」というカルタが欲しかったようです。

お母さんが大好きなんですね。
今度は人数分の「お母さん」カルタを準備してあげようかなあ。
と思いました。                    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です