良い気分で学習

人が何かをしているとき、もし、いい気分で進められていると、その人の運命は良い方向に動くと言われています。
例えば、子供が算数の勉強をしている時に、とても楽しく良い気分で勉強をしていると、その子の将来に良い影響を与えてくれるということです。
気分よく算数していると成績が良くなるかもしれませんが、そうでないかもしれません。
大切な事は、その気分の良さは、成績ではなく幸運をもたらすということです。
教室の保護者の方から、「何度やっても子供が上手くできない」と悩んでいる方がいます。
教室の子供たちは、大人になってから「準備。はい。」「用意。はい。」をやることはありませんよね。
MSの先生をしない限りそれを仕事にすることはありません。
それができないと仕事に就けないようなことはないので、そのことにイライラしないで欲しいと思います。
みなさんには何度もお話しているのですが、子供たちには
「毎日少しずつやること。」
「”出来た感”を与えられること。」が大切です。
周りの他の子供たちのペースを気にしたり、大人の物差しで見ることなく、上手くできないのであれば出来る事のほんの少し上をやってみませんか。
大人でも子供でも出来た感は、気分の良いものです。
それが、運命を切り開くと思えばこんなに楽しく気分の良い学習は、他にはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

I accept that my given data and my IP address is sent to a server in the USA only for the purpose of spam prevention through the Akismet program.More information on Akismet and GDPR.