社会の流れ-その2

変化する社会の中では、情報を集約し、創造性を持って決心し、柔軟に生き抜くという行動が求められます。

コンピュータが発達し始め、仕事の自動化やオンライン化が進んでいます。
決められた作業(業務)はAI(コンピュータ)の方がはるかに正確にこなします。
仕事を時間通りに終えたり、言われたことをそつなくこなしたりするだけの仕事は、無くなりつつあります。
つまり、「指示待ち」や「パターン化」された業務には、これからの社会では人材を充てることが無くなるでしょう。

今回のコロナ感染は、その変化のスピードを加速させてしまったようですね。
これからの社会では、まず、情報を集め、分析し、社会全体の流れを理解します。
次に、自分の能力を見つめ直し、分析して分析した社会にどのように適応して行くかを考えます。
適応というのは、追従のみならず分析した社会の流れをリードするという立場でもいいと思います。
人の話を聞くこと。書籍等の文章を読むこと。
これらは情報収集に欠かせない能力です。
ミュージックステップや漢字絵本の学習の経験は、第一段階の情報収集に大きな可能性を与えるものと信じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

I accept that my given data and my IP address is sent to a server in the USA only for the purpose of spam prevention through the Akismet program.More information on Akismet and GDPR.