社会の流れ

社会にとって存在意義を持った生き方をするためには、社会の流れを見て、その流れに沿って生きていくことが必要です。
コロナ感染のために社会が変化しつつあるという論調がありますが、「本当にそうかな。」という考え方を含めて、社会の流れをよく見ながら行動したいものです。
幸いにも、現代は、求めればいろいろな知見を持った方々のお話や情報を得ることが出来ます。
もし、現在がまさに変化しつつある瞬間だとすると「現在の社会で何が求められているのか。」「自分は何ができるのか。」を明確にし行動を決定する必要があります。
ところがそれは、大変困難な作業でもあります。

歴史上の事実がそれ以前に起こった事柄に必然的に起因する場合もあれば、因果関係を見出だしにくい偶然の場合もあるそうです。
しかし、より大きな視点で見た時には、おおかたその関連性を見いだせるでしょう。
今、私達は、周りで起こっている事象をよく見て、それらの要因から関連性のあるいくつかのパターンで将来を予測しなければなりません。
そして、その将来のパターンを見据えたの中で、自分のとるべき決意と行動が求められているのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

I accept that my given data and my IP address is sent to a server in the USA only for the purpose of spam prevention through the Akismet program.More information on Akismet and GDPR.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。