新しい学校の役割

コロナ感染のために、学校が大変厳しい状況に置かれています。
学校が感染の影響を考慮しながら教育を進めていくことがニューノーマルになるという前提でお話しします。
ニューノーマルでは、沢山の子供たちが集まってクラスで授業を受ける様子が見られなくなります。
すると学校の役割は変化してくるでしょう。
オンラインでは出来ないまたは不足して、学校でしかできないこととは何でしょうか。
それは、グループや仲間としての関係を築く体験であったり、勉強であったりでしょう。
あくまでも予想ですが、これからの知識教育は、すべてオンラインに移行していくのではないかと思います。
オンラインも既成の学校と繋ぐのではなく、子供達に合うやり方やスピードで進める様々なオンライン教育クラスにそれぞれで入学することになると思います。
また、既成の学校とも連携して、週に一回くらいで実際に出校します。
出校時は、グループ感覚を育成するために体育やグルーブプロジェクトをするのが良いですね。
また、図工やディスカッションやクラブ活動も楽しいと思います。
そこには、仲間といる楽しさがあり、その体験は、代え難い物だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

I accept that my given data and my IP address is sent to a server in the USA only for the purpose of spam prevention through the Akismet program.More information on Akismet and GDPR.