オンラインレッスンの利点-その4

オンラインクラスの利点の一つとして、先生から子供たちの顔や動作が良く見えるということです。
クラスの人数を制限してしていることもありますが、クラスにいる時よりも生徒の動きが良く解かります。
例えば、同じ曲(聴音とか聴唱)で同じ動作をしなければならない時に、生徒が小さい四角の中にいるために4人や5人でも違う子がいるとすぐわかります。
先生は、クラスでは顔と目を動かさないと全体が判りませんが、画面を見ていると目を動かすことだけで一人一人を把握できます。
慣れてくると全体をざっと眺めているだけで誰が違う動作をしているかわかるようになります。
私たちは、オンラインクラスにWebexを使っています。
Webexでは、生徒が自分の様子をとても小さい画像で見ることになりますので、自分が見られている感覚が湧きにくいようです。
でも、先生が細かいことを指摘するため「あっ、見えているんだ。」と自覚するようで、最近は、様子が変わってきました。
見られていることがわかると普通は緊張しますが、自宅にいるということが利点なのか、子供たちはあまり緊張しないで動作をするようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

I accept that my given data and my IP address is sent to a server in the USA only for the purpose of spam prevention through the Akismet program.More information on Akismet and GDPR.