オンラインレッスンの利点-その1

オンラインミュージックステップを始めてから感じた一番の利点は、一人一人がクラスで生き生きとしているということです。
この点は恐らく保護者の方々も感じていらっしゃると思います。
クラスでは、自分自身がどんな動きをしているのか客観的には判りません。
でもオンラインでは、自分も映っているので、一目瞭然です。
ひとクラスの規模は、4人から5人と決めています。
全員の音声は、消音にして、音声の混雑と途切れを防ぎます。
しかし、クラスの特性上、一人一人が出来ているかどうかを確認する必要があるため、これ以上の人数は、時間的に難しいと考えました。
これは、別の効果を生みました。
一人一人がクラスに参加している感覚が大きくなっているようです。
まず、画面を見ていると他のみんながやっている様子が一目でわかります。
教室ではみんな先生の方を向いているので誰ができているのか、出来ていないのか、自分がどうなのかが判りません。
でも、オンラインだと自分がみんなと同じようにしているのかすぐにわかります。
また、一人ずつあてて音声をオンにして個人ができているのか確認します。
これで、少しですが子供たちに緊張感が出てきます。
クラスでは得られないグループ学習の形が見えたような気がしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

I accept that my given data and my IP address is sent to a server in the USA only for the purpose of spam prevention through the Akismet program.More information on Akismet and GDPR.