オンラインピアノレッスンの楽譜

オンラインピアノレッスンでは、楽譜を画面上で共有し、同じ部分を見ながら指導していきます。
ビデオ会議システムは、書類を共有する機能を持っています。
必要に応じて画面を切り替えて、楽譜を表示します。
楽譜は、パワーポイントに入れてありますので、その中でポインターで指し示します。
パワーポイントは、ペンや蛍光マーカーで書き込みをすることが出来ます。
特に、小学低学年の子供達には、何行目の何小節目という説明は、難しい場合が多く、直接楽譜を指し示してあげる必要があります。
ただ、先生側の操作は、慣れるまで時間がかかります。
マウスで楽譜を描いたり文字を書いたりするのは少し練習しないといけません。
でも、画面が先生の顔から鍵盤にそして楽譜や文字に画面が切り替わることで子供たちの興味を引き付け続けるという意味もあります。
もうひとつの楽譜は、ピアノの演奏用です。
これは、楽譜をPDFに変換してタブレットで表示し、ピアノの譜面台に置いて表示します。
これは、子供たちの見るものではありません。
一日何冊もの教本使いますのでいちいち準備したり、広げたりする手間を省くためにしている工夫です。
時間とスペースの効率化のためです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

I accept that my given data and my IP address is sent to a server in the USA only for the purpose of spam prevention through the Akismet program.More information on Akismet and GDPR.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。